愛知県の探偵へ夫婦の行動調査を依頼して報告してくれます

MENU

愛知県で浮気調査が済むと探偵事務所スタッフが掴んだ証拠を司法に提出可能です

浮気のリサーチといえば、探偵事務所の事がイメージわきますね。

 

探偵とは、相談者の不倫調査のご依頼を受けまして、周辺の聞き込み、ターゲットの尾行、監視などの様々な方法によって、目標人物の住所や動きの情報をピックアップすることが業務なのです。

 

わが探偵事務所の調査は多岐に渡っており、多い仕事は不倫調査です。

 

浮気の調査は特に多いものなのですね。

 

機密が重要とされる探偵業務は浮気調査にはマッチするといえますよ。

 

探偵に不倫の調査依頼をしたら、プロフェッショナル特有の経験やノウハウ等を駆使して、依頼人が必要とされる情報や証拠を取り集めて提出します。

 

不倫調査等の仕事は、昔は興信所に調査の依頼するのが当然でしたが、今は興信所に結婚相手の身元、企業の雇用調査が興信所にはほとんどで、探偵業のような秘密裏に行動するのではなく、標的の人物に対し、依頼を受けて興信所から派遣された調査員という事を名乗ります。

 

それに、興信所というところは特に深く調査をしません。

 

親しい友人へ聞き込みするだけの場合もあります。

 

最近、浮気の調査では、気付かれないように、身のまわりの調査をしてもらいたい人が沢山いるので、興信所より探偵の方が比較的向いていますね。

 

探偵社に対する法律は前はありませんでしたが、危険なトラブルが多くみられたことから平成19年に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

それなので、公安委員会に届出が出されていなければ探偵としての仕事ができなくなっています。

 

そのために信頼できる探偵業が行われていますので、お客様には安心して調査をお願いすることが可能なのです。

 

不倫でお悩みの際はとりあえず探偵に連絡することをお奨めしたいと考えます。

 

愛知県で探偵が浮気調査でスタートする動向と趣旨

不倫しているか、調査を探偵に無料相談をお願いし、調べた内容を伝えて見積り金額を出させてもらいます。

 

査察、調査した中身、予算金額に納得できたら、実際の合意を履行する。

 

本契約を結んだらリサーチが始めさせていただきます。

 

浮気調査する場合、2人1組で進めていくことがあります。

 

ですが、望みに応じ人数を増やしたりしていただくことは可能です。

 

当事務所での浮気の調査では調査の中で常に報告がきます。

 

それで調べた内容の進捗した状況を常にとらえることが可能なので、常に安心することができますよ。

 

探偵事務所の不倫の調査での取り決めは日数は規定で決定されているので、規定日数分は不倫の調査が完了しましたら、調査内容と全結果を統括した探偵調査報告書をもらえます。

 

リサーチ結果報告書には、細かく調査した内容について記されており、不倫の調査中に撮影した写真等も同封されます。

 

依頼を受けた調査の後に、依頼者様で訴訟を起こすようなケースには、これら浮気調査結果の調査内容、画像などはとても大切な証になるでしょう。

 

調査を探偵事務所に要請する狙い目としては、このとても重要な明証を掴むことがあります。

 

たとえ、依頼された結果内容にご納得いただけない場合は、続けて調査の要望することも自由です。

 

ご依頼された調査結果報告書に承諾して取引が終了させていただいた時は、これで今回依頼された調査はおしまいとなり、とても重大な不倫調査データも当探偵事務所にてすべて処分させていただきます。

愛知県で探偵に浮気調査でリクエストした時の費用はどの程度?

浮気を調査する必要なのは探偵へ依頼とは言っても手に入れるためには証拠などを脱毛の結果が気に入らなかった場合に、優秀な分、費用は高くなっていく傾向があります。

 

ただし、依頼を頼む探偵事務所で値段が違いますので、よりいくつかの探偵の事務所があった際にはそのオフィスごとに料金は変わっているでしょう。

 

浮気の調査のケースは、行動リサーチとして1人毎調査料金が課せられるのです。調査員の人数が増えれば増えるだけ調査料がばんばんかかります。

 

行動調査には、相手をつける尾行と調査結果のみの簡易的な調査と、予備の調査と特殊な機材、証拠になるVTR、調査報告書で報告する「基本調査」があります。

 

相手の行動を調査するかかる費用は、1時間ずつを一つの単位と決めています。

 

契約時間を過ぎても調査をする場合には、延長するための料金が別途かかってなるのです。

 

調査する人1名にでおよそ60分毎の延長料が必要です。

 

あと、移動に必要な乗り物を使わないといけない場合、料金が必要です。

 

1台で1日毎の費用で決めています。

 

必要な車両サイズによって必要な料金は変わります。

 

交通費やガソリン代等調査にかかる諸経費等別途、必要です。

 

また、状況になってきますが調査に必要な特殊機材などを使ったりする場合もあり、それに必要な別途、代金がかかってきます。

 

特殊機材とは、赤外線カメラや偽装したカメラ、仕掛け用カメラ、携帯電話機、映像を確認するモニター色々なものが使用できます。

 

探偵ではそれらの特殊機材を使って非常に高い調査力で難しい問題も解決へ導いていくことが必ずできるのです。