知立市の探偵事務所へ配偶者の実態調査を依頼して報告してくれます

MENU

知立市で探偵事務所が浮気調査でスタートする順序と要旨

不倫の調査を探偵事務所に無料相談サービスを使いお願いして、調査した趣旨を伝えてかかる費用を算出していただきます。

 

調査手順、リサーチ内容見積額に同意できたら事実上契約は交わしていただきます。

 

本契約を締結いさしまして調査を始まります。

 

浮気の調査は、2人1組で通常進めていくことが通常です。

 

しかし、要望に応じて担当者の数を増やしたりしていただくことはOKです。

 

我が事務所での不倫調査では、調べている最中に連絡がまいります。

 

ので調査の進捗具合を常に知ることが可能ですので、安堵できますね。

 

私どもの事務所での不倫の調査での約束は日数が規定で決められてあるため、規定日数分の調査が終えたら、全内容とすべての結果内容を一緒にした調査結果の報告書が入手できます。

 

リサーチした結果報告書には、詳しい調査した内容について報告され、調査中に撮影した写真等も入ります。

 

浮気の調査後、依頼者様で訴訟を申し立てる場合には、これら不倫調査結果の調査内容、画像等は大切な証明となるでしょう。

 

このような調査を探偵事務所にお願いする狙いとしてはこの大切な証拠を掴むことなのです。

 

万が一、調査した結果の報告書で中身でご納得いただけない場合は、調査し続けの依頼することもできます。

 

依頼された調査の結果報告書に同意していただいて依頼契約が完遂した場合、これによりこの度依頼された浮気のリサーチはすべて完了となり、重要な浮気調査に関する記録も当探偵事務所がすべて処分します。

 

知立市で浮気調査の後は探偵が逃げられない証拠を審議に提出してくれます

浮気調査といえば、探偵事務所の事を思い浮かべますね。

 

「探偵」というものは、相談者の浮気調査のご依頼を受けまして、ターゲットに関する聞き込みや、ターゲットの尾行、見張り等さまざまないろいろな方法により、特定人の居場所や動きの情報等をコレクトすることを主な業務としています。

 

探偵事務所の依頼は多種多様でありますが、特に多い依頼は不倫の調査です。

 

やはり浮気調査は特別にあるのですよ。

 

秘密性が高いとされる探偵の仕事は、浮気の調査に絶妙といえますでしょう。

 

当探偵事務所に浮気の調査依頼をしたら、プロならではの広い知識、技術を使って、ご依頼人様が必要とされる確かなデータを取り集めて報告します。

 

浮気の調査等の作業は、前まで興信所にお願いするのが当たり前だったが、前と違って結婚相手の身元確認、雇用調査がほとんであり、一般的な探偵業のような隠れて調査等動くのではなく、目的の人物に興信所からのエージェントだとお伝えします。

 

さらに、興信所のエージェントはほとんど深く調べません。

 

ごく親しい友人へ聞き込みするだけの場合もあるようです。

 

最近、不倫の調査依頼は、ターゲットに気づかれないように、調査をしてもらいたいことが多くいるので、探偵の方が興信所よりもメリットはいますね。

 

探偵に対する法律は以前は特にありませんでしたが、不適切な事が多く発生したことから8年程前に探偵業法が施行されました。

 

そのため、営業する日の前日までに届出が出されていなければ探偵と名乗ることが禁止されています。

 

なので健全な探偵業の運営がされていますので、信用して探偵調査を申し出することができます。

 

浮気でお悩みの際ははじめは当探偵事務所に相談してみることをお奨めしたいと私は思います。

知立市で探偵事務所に浮気の調査を依頼時の料金はどの程度?

浮気の調査におすすめなのは探偵に対した依頼とは言っても手に入れるのには裏付などを施術に納得がいかなかった場合に、有益な分、費用は高騰する動向にあります。

 

もちろん、依頼を頼む探偵事務所によっては値段は違ってきますので、よりいくつかの探偵の事務所があればその事務所ごとで費用が異なるでしょう。

 

浮気の調査でのケースは、行動調査といった探偵する人1人毎に一定の調査料がかかります。調査員の人数が増えていくとそれだけ調査料金がそのぶんかかってしまいます。

 

目標の調査には、尾行と結果だけの簡単な調査と、予備の調査、特別機材、証拠で使えるVTR、調査報告書による「基本調査」があります。

 

行動調査の料金は、1hを一つの単位と定められています。

 

規定時間を過ぎて調査を続行する場合には、延長料金がかかってなるのです。

 

尚、調査員1名つき1h毎の料金がかかります。

 

尚、乗り物を使おうと場合には別途、費用がかかってしまいます。

 

日数×台数の代金で設定されています。

 

車両種別によって必要な料金は変わってきます。

 

それと、交通費や車にかかる費用等調査に必要な諸経費も別途、必要です。

 

尚、その時の状況に合わせて、特別な機材などを使用する場合もあり、そのために必要なの費用がかかる場合もあります。

 

特殊な機材とは、暗くても見えるカメラや偽装ビデオカメラ、超小型カメラ、携帯電話機、監視用モニターなど様々な機器がございます。

 

私どもの探偵事務所では沢山の特殊機材を用いた非常に高いスキルで問題解決へと導いていくことが可能です。